12月5日(土)国立劇場 大稽古場にて 年明けの寛和会に向けたリハーサルが行われました。

成果発表会は、子供から大人まで幅広い年代層の方が舞台の夢を叶える場です。
このような現場体験を通して、チャレンジの後押しができますよう、今後も企画に取り組んでまいります。


【寛和会】
坂東寛二郎が主催する日本舞踊公演。 門弟の成果発表会として、昭和63年より始まる。 
今回は第12回目を迎え、子供舞踊塾の舞台プログラムをはじめ、 初舞台に挑戦する女性クラスの皆さまなど、 約50名の出演者が晴れの舞台を目指す。